ネイル 通信講座 身に付かない

安さに惹かれて申し込んだ通信講座

ネイルの資格が欲しくて、でもスクールに行くのは高くて。
とてもじゃないけどスクール代は払えそうにないから諦めるしかないのかと思っていた時、スーパーで見かけた某有名通信講座の無料冊子。
ぱらぱらとめくっていたら、目に飛び込んできたのがネイリスト講座の文字。

 

ネイルが通信講座で勉強できるなんて想像もしなかった私はびっくり。
費用を見るとますますびっくり。
何とスクール代の半分以下。
これなら払える!と、ろくに口コミやらを調べないまま申し込んでしまったのがバカでした…。

 

申し込んで4日後に届いたテキストやらネイル道具一式はすごく充実してた。
これだけあれば、通信講座でも本当に資格取れそうって思ったものです。
特にネイル道具は、そのまま検定で使えるってアピールされていたのもあって、本格的な物ばっかり。
気分は既にプロのネイリストで、テンション上がりましたね〜。

早速勉強開始

教材が到着したその日から、早速勉強開始です。
やっぱりネイルだし、いきなり技術的なところから始めたいところでしたがぐっと我慢して、知識的なところを勉強しようと思ってテキストを読んでみることに。
専門用語とかもわかりやすく解説されてて、何だか嬉しくなっちゃいました。

 

1時間くらいテキストを読んだ後は、お待ちかねの技術練習。
とりあえず筆の使い方に慣れるため、自分の爪を実験台にスタートしました。
出だしは順調でした。
そりゃ、ただポリッシュを爪に塗るだけですから、よっぽど不器用な人じゃない限り誰でもできます。
綺麗に塗れるかどうかは差が出るところでしょうけどね。
問題はアートです。
カリキュラムが進んでくると、技術的なレベルも上がっていきます。
技術はDVDを見ながら勉強するんですけど、やっぱり何度繰り返し見てもよくわからないところって出てくるんですよね。

 

そういう時のためにメールサポートがあるんですけど、写真を添付して解答してもらっても、イマイチ理解できない。
何となく、これで合ってるかな…?って不安な気持ちのまま進めるしかなくなります。
埒があかない時は電話で聞いてみたりもしたんですけど、お互い上手く説明できずにイライラして終わったり…。

 

それでも検定試験は待ってくれません。
どんどん試験日が近づいてきます。
検定対策テキストもありますが、技術が不安なまま読んでも頭にちゃんと入ってきません。
こんな感じで、そもそも通信講座自体に不信感が募っていきました…。

 

一応検定試験は受けましたが、結果は不合格。
ちゃんと勉強していれば誰でも受かると言われている3級でこの結果でしたから、情けないやら悔しいやらで涙が出ました。
通信講座では不合格でも次回の試験に向けてサポートするってことでしたけど、不信感を持ったまま継続することはできません。
結局、その後何もカリキュラムをこなす気にもならず、手元にネイル道具が残っただけでした。

通信講座じゃダメなところ

ここまでお読みのあなたはもうわかると思うのですが…。
やっぱり直接教えてもらえないところですね。
DVDだけの勉強じゃ限界があります。
センスの良い人ならそれでも問題なく理解できるんだと思いますが、多分ほとんどの人がそんなスムーズにはいきません。
私も周りから言われる程度には手先が器用な方ですけど、それでも、ん…?ってなることが多かったです。

 

後からネットで色々調べてみると、通信講座じゃ資格は取れないって意見が圧倒的に多かったです。
初めからこのことを知っていたら、きっと申し込みはしなかったでしょう。
もちろん少数派ですが、通信講座でも資格は取れるって意見もありましたし、実際取ってる人もいるんでしょう。
でも私はダメだったのを身をもって経験したので、通信講座じゃダメ派を唱えたいと思います。

 

それで、結局私は資格を諦めたのかと言うとそうではなく、スクールが単発で行ってた検定対策講座を受講しました。
講師の方にはこれまでの経緯を伝えて教わりましたが、やっぱり、これで合ってるかな…?と疑心暗鬼なままやっていたところが全て間違っていました。
目の前で間違いを指摘してくれて、正しいやり方を実演してもらえる。
これはもう、DVDを見るのとは比べようもないくらいわかりやすくて感動しました。
スクールの価値ってここなんでしょうね。
少しくらい高くても、スクールを選ぶべきだと思います。

 

それでも、どうしてもお金が…って言う人は、通信講座でも受講生向けにスクーリングと言うのを行ってるところを選んで下さい。
スクーリングって言うのは、単発で校舎へ行って講師の方に直接指導を受けること。
私が選んだ通信講座はこれが全くなかったんです。
まぁ、運営しているのは大手とは言え色んな通信講座を手がけているだけで、ネイルスクールでもなんでもないですからね…。
ヒューマンアカデミーとかK-twoとか、スクールが運営している通信講座であれば、スクーリングをやっていることは多いみたいです。
それなら、安い上にちゃんと正しいやり方も身に付けられて良いんじゃないかなと。
参考:ヒューマンアカデミーのネイル通信講座に資料請求

 

単発の検定対策講座を受けて、2回目の挑戦で3級は余裕で合格。
満点級の出来でした。
その半年後には2級とジェルネイル初級に挑戦して、これも合格できました。
もちろん同じところで検定対策講座を受けてからです。
繰り返しになりますが、直接教えてもらえる威力ってすごいです。

通信講座の良いところ

良いところも一応あります。
まず時間に縛られることがない。
スクールだと授業の時間に合わせて通わないといけないから、自分の都合よりもスクールの都合を考えないといけない。
通信講座だったら自分が好きなタイミングでやりたいだけ勉強できる。
キリが良いところで一旦休憩するのだって自由だし、本当に自分がやりたいときだけできるって言うのは良い。

 

あと、家でできるのも良いところ。
近所にスクールがないけどネイルの勉強がしたいなら、通信講座しか選択肢はない。
(必ずスクーリングあるところを選ぶこと)
結構、近所にスクールがなくて資格を諦める人っているらしいから、そういう人にとっては通信講座はかなりありがたい存在なはず。
スクールに比べて資格が取れる難易度はかなり上がると思うけど、挑戦せずに諦めるよりは良いですもん。

 

大きいのはこの2つ。
あとはかかるお金がスクールの半分以下ってことくらいかな。
これは資格が欲しい本気の人にとってはどうでもいいことだと思いますけどね。

資格を取った後

今のところ、特に何もしていません。
ネイリストとしていつか働きたいなと思って取ったんですが、家事が忙しくてそれどころじゃなくて。

 

そうそう、言い忘れてたんですけど私は主婦です。
30過ぎて子供が大きくなってきて、そろそろ仕事を探す時期が近づいてきたかもと思って色々考えた結果行き着いたのがネイリストでした。
結婚する前から美容には関心が強くてネイルサロンにも何度か行っていたし、器用だねって言われることも多かったからやってみたいなと思って。
子育て終わった後の主婦の社会復帰先がネイリストって、結構多いらしいんですよ。
その場合、ネイルサロンに就職するんじゃなくて、ホームサロンを開く人が多いんだとか。
私は家がそこまで広くないのでいきなりホームサロンなんて無理だけど、少し資金を貯めてから近所でワンルームでも借りてやれたらなって妄想してます。

 

最近一番楽しいのが、この将来の妄想。
これからも家庭は大事にしつつ、妄想しながら楽しく過ごしていきたいです。

ネイルサロンに行って思ったこと

資格を取ってからネイルサロンに行くと、お客ではなくネイリストの立場から物が見れるようになっていました。
道具の使い方が自分流になっているなとか、手順が検定とは全然違うなとか。

 

単発の検定対策を受けた時に講師の方が言っていたことを思い出します。
検定の内容とサロンワークの現場は全くの別物だと。
もちろん検定の内容は基礎になるので絶対に身に付けていないといけないことですが、現場ではより早く、やりやすくを追及してだんだん自分のスタイルが作られていくって話をしていました。
講師になるとその両方をいつでも再現できるようになっていないといけないから大変だって笑っていましたね。

 

私は今のところ講師を目指すつもりは全くないので、もしサロンを開業したとしても自分のスタイルを確立していくことだけに集中すれば良いのでしょう。
どちらかと言うととことん究めたい職人気質なほうなので、そういうのは合ってると思います。
そこまでまだネイルにはまっていないのでわかりませんが、もし四六時中ネイルのことばかり考えるようになったら日本一を目指したくなるかも。
ネイルはコンテストも盛んだし、上位入賞している人たちを見ると華やかでやっぱり少し憧れる気持ちはありますからね。